出勤制度の確認

風俗求人で、まずしっかりチェックしなければならないポイントは、出勤制度についてです。風俗のお店では、自由出勤制度というものもあります。自由という名前がつくだけで、何か私達の気分も開放されたかのようです。自由出勤制度とは、文字通り、出勤スケジュールを自分で自由に組み立てることができる制度なのです。

しかし自由と言ってもどの程度自由性が許されるものなのでしょうか。自由出勤制度とはいうものの、気が向けば出勤をしたり、退勤したりできるというようなごくごくきわめてフリーな仕事の仕方ではありません。そのような女の子を許していれば、お店にも迷惑がかかりますし、お客様にも迷惑がかかるでしょう。

シフトの組み方が自由に組み立てることが、自由出勤制度なのです。今週はめいっぱいお仕事をするけど、次週は全然入れないというのでも全然ありです。今月は、仕事を入れないというシフトを組むことも全然できたりします。自由出勤制度を許しているお店で仕事をするのなら、それで全然問題はないのです。しかし、自由出勤制度というものの、やってはいけないことは、ドタキャンです。風邪をひいたというのでは仕方がないのかもしれませんが、シフトを組んだのだから、シフトを守る義務があります。

 

お給料のシステム・罰金について

風俗求人サイトで、しっかり給料をチェックしましょう。風俗のお店にはいろいろあり、1日働き、3万円~10万円と、給料の相場はピンきりです。高級な店なら、8万円~10万円以上のお給料が期待することが出来るでしょうし、大衆店なら、3万円~4万円程度です。高級なお店よりも、大衆のお店の方が、お客様は多く集まってきます。高級なお店で、張り切るもののお客様が少なくて、大衆店の方が回転率がよくて稼ぐことが出来るかもしれません。

要はお店によって様々なのです。全然稼ぐことが出来ないお店もありますので、だから、私達はしっかりチェックをしなければなりません。

基本的には完全出来高制です。60分20,000円をお客さんが支払いすれば、50%~60%、10,000円~12,000円が女性のバック金額の相場と言われています。 これとは別にして、指名バックとオプションバックが風俗には存在します。

ただし、風俗のお店には、罰金というものもあるようです。当日に欠勤したら、いくらいくらの罰金。無断で欠勤したら、いくらいくらの罰金という感じで、お店によって設定されている場合がありますので、それもしっかりチェックしておく必要があります。ただし罰金なしというお店もあるようです。

風俗求人は確認が重要

風俗求人情報を有効的に活用しましょう。求人情報サイトのどのような点をチェックすればいいのでしょうか。複数の風俗店の求人をチェックして、あなたのスタイルに一番あったものを選択していただきたいのです。

まず、一番最初にチェックしなければならないポイントは給料です。どんないいお店でも、給料を出してくれないお店で仕事をするモチベーションが起こるはずはありません。そして、勤務スタイルもしっかり抑えるようにしてください。当たり前に、基本的に自由シフト制と思っていると、中には週に勤務する時間が決まっているシステムを採用しているお店もあります。

次は、待機場所です。風俗で仕事をすれば、結構待機場所で過ごす時間もあるものです。どのような待機場所か、個室か、みんなでわいわい騒げるような場所かなどを確認してみましょう。 みなさんに、そのような確認のモチベーションがあれば、風俗では期待通りの仕事ができ、もちろん期待通りの給料をもらうことが出来るはずです。

風俗というものの、あまりにも多くのお店があって、その中では、かなりいい加減な営業をしているところがあります。そのような風俗のお店で、勤務しようというモチベーションが起こらぬように、私達は、優良なお店を見抜くテクニックが必要になります。そのようなモチベーションが作られるだけで、結構優良なお店は見えてくるものです。それほど難しいことではありません。さあ、出勤制度のチェックからです。

参照サイト⇒http://job-jukujoya.com/juso/